ベストワンなら勉強が好きになる子供が育つ

面談時の準備

婦人

準備しておくこと

面接を受ける人にとって気になることは何を質問され、どう答えればよいかということに尽きると思います。過去の質問を用いて模擬面接を受けたり、予想される質問にどのように答えればよいかをシミュレーションしたりして臨む人が多いです。しかし練習する相手が用意できず、一人であっても準備できることはあります。面接で聞かれることは大きく3つに分かれるためそれぞれに合わせた対策をすれば想定してないことを質問されてもある程度の解答を出すことができます。一つ目は自分に関することです。どのような活動や成績を残してきたか、将来の夢は何かなど、面接官がこちらの人物像を見極めようとする質問をされます。二つ目は自分が抱いた受験校に対する印象です。なぜこの学校を志望したのか、この学校に対してどんな印象を持っているのかなど聞き、受験する学校に対してどれだけ思いを込めているかをはかられます。3つ目は社会に対する興味・関心です。最近起きた政治的な変化、社会的な流行、国際的な情報などに関する質問をすることであなたの教養や思考力などを調べようとします。それぞれの質問に対する準備は主に次のようなことをすればよいです。一つ目の問いについては学校成績やクラブ活動、スポーツでの成績など特に強調される部分やアピールしたいことについては簡潔に説明できるようにしてください。これらの長所が思い浮かばないときは特に何を頑張ってきたかを伝えられるようにしておくとよいです。二つ目の質問には事前に学校に行って校風や活動を知っておくことが求められますが最低限その学校のホームページなどで情報を集めればある程度の答えは作れます。最後に三つ目の問題には日頃からニュースや情報を見聞きして自分の意見を持つ練習をすればよいです。三つ目についてはどうしても事前に準備してきたかによって差が出てしまうため直前だけの準備では対応しきれないものがあります。